お疲れ様でした。

こんばんは。

昨日、一昨日と個人的な理由で臨時休業させていただきました。

...

丁度1週間前の19日の早朝、私の父である社長が71歳で永眠いたしました。

末期ガンと診断されてから約1か月ほどの早さであっという間にこの世を去っていきました。

マイペースな私とは違って、せっかちな父は人生でも生き急いだのかもしれませんね。

敬愛するある眼鏡屋さんの言葉を借りれば

「2代目は親を殺さないといけない。」

もちろん本当に殺すのではなくて、店の中での存在として、店の顔として親を越えなければいけないという意味ですが。

私の場合は殺す前に、先に逝かれてしまいました。

もし生きていたとしてもまだまだ越えられなかった壁が無くなってしまった今はどうしたらよいモノかと・・・。

親とは改めて偉大な存在だな、と気づかされました。

とは言え、立ち止まっている訳にはいかないので今まで通り今できる事を積み重ねて行くしかないのでなるべく普段通りに過ごしております。

亡くなるギリギリまで我慢して仕事をし続けた父には

「ありがとう、お疲れ様でした。

もういいからゆっくり休んでください。」

と、言いたいですね。

お陰さまで一昨日と昨日で通夜、告別式を無事に済ますことができました。

今まで父がお世話になった皆様に心より感謝申し上げます。

そして、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

お疲れ様。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索